2012年7月25日水曜日

テーブルで騒ぐガキになってませんか?



昨日は、注文することについて話しました。

レストランのたとえでね。

思考が濁ってるから、
きちんと注文しないと、叶わない、ってことでした。


今日は、
「受け取る」について。

あなたはいま、
宇宙レストランのテーブルにいます。

なんとかして、
とにかく注文したとしましょう。


そしたら、
次は何をすればいいですか?

考えてみてください。













答えは、

何もしなくていい、ですね。


プロに頼んだんですから、

あとは信頼して待ってればいいわけです。


そうすると、

料理ができあがってから
持ってきます。

それを待つだけです。


で、

これがなかなかできないのがまた、
人間なんです^^;

テーブルでさわぐんですね。

ガキのように 笑

コップを倒したり、
まだ来ねえのか!とわめいたり、

テーブルクロスをひっぺがすヤツもいます 笑


ウェイターの立場に立ってみてください。

せっかく料理ができても、

そんなんじゃ、
テーブルまで持っていけませんね^^;

「お客様、少々落ち着いてください。いま調理しておりますので。」


まあ、宇宙はある意味寡黙な(無口な)お方なんで、
いちいちそんなことをいってくれません。

ただ、ゴタゴタが落ち着くまで
料理を持って待っています。

お客が「受け取る」準備ができてはじめて、
料理を出すんです。


宇宙のほうは店なんで、
料理出す気まんまんに決まっています。

いやがりません。

出し渋りません。

願いが叶わないのは、
あなたが受け取らないからです!


なんで人は、
騒いだりして受け取らないかというと、

結局、信頼が足りないからなんですね。


具体的には、

注文した後に、
やっぱ来ないんじゃないかとか、
やっぱ別のにすればよかったとか、

いろいろグダグダ考えてしまう、というです。

不安なんですね。

それ自体が、
願いの実現を遠ざけているんです。


宇宙のほうでは、

あなたが、やっぱ来ないんじゃないか、
っていう波動でいると、

「やっぱ来ない」というオーダーを通すので、

「やっぱ来ない」の波動が消えるまで、
「やっぱ来ない状況」を、サービスとして提供します。

宇宙としては
きっちり仕事しているんです。

わかりますか?








あなたのするべきことは、

愛と正確さにあふれまくっている宇宙を信頼して、
おとなしく待つ、

ということです。



まとめると、

きちんと注文し、
ちゃんと受け取る、

これだけです。

単純ですが、
これが引き寄せの極意なんです。



では早速実践してもらいましょう。

「え!どういうこと!?」


受け入れの心が大事なんです。

そのためのワークがあるんです。

受け入れやすくさせてくれる、ワークが。





やることはこうです。

5分間でいいので、

じっと座って、
ただひたすら呼吸を数えてください。


5分でいいです。

やってください。

そして、
感想を教えてください。


これをするかしないかで、
あなたの今後の人生は大きく変わるでしょう。

それだけ価値のあることを、
お伝えしています。


ではでは^^

26 件のコメント:

  1. タックルねこ2012年7月25日 18:35

    瞑想ですね!?

    5分なら寝ないで頑張れそうです!

    返信削除
    返信
    1. まずはとにかくやるところからですね^^

      削除
  2. タックルねこ2012年7月25日 18:44

    やってみました!

    30まで数えたらタイマーが鳴りました。

    最初は少し雑念が入りましたが、結構、呼吸を数えるのに集中出来たと思います。

    返信削除
  3. 43

    温かくなりました。

    ありがとうございます。

    返信削除
  4. ぱんくろー2012年7月25日 21:53

    途中で雑念が入りますね。
    ですがすぐに呼吸に焦点を合わせ直す事は可能です。
    練習が必要です…私の場合。
    いつもありがとうございます!

    返信削除
  5. なんだかやっていると

    愛する人に会いたい、才能を生かす仕事につきたいという気持ちが強まりました

    雑念ですが、やってみてよかったです。

    返信削除
    返信
    1. 波動が上がった証拠です。

      削除
  6. ウェルシュ2012年7月25日 22:34

    今回も更新ありがとうございました。

    まずは自分の呼吸に集中する事から始めてみます。
    感謝。

    返信削除
    返信
    1. ぜひやってみてください。

      削除
  7. 初コメします。

    挑戦してみました。

    呼吸の回数を意識する事で、5分の長さを意識せずにすみました。

    ブログ楽しみにしてます。

    ありがとうございます。

    返信削除
    返信
    1. やってみると、あっという間ですよね^^

      削除
  8. 信頼✧大切なキーワードです。心のすみずみまで浸透するよう願います。
    17回深〜い呼吸を数えたらアラームが鳴りました。雑念は入りますが流して数える方に意識をそのつど持っていきました♪
    今まで瞑想はイイと理解してても深呼吸がうまく出来なくて継続していませんでした。。でも改めて決別プロジェクトで江上さんに5分呼吸を数える、するかしないかで今後が変わる!と単純明快に言われてすんなり出来ましたww!!
    毎日続けたいと思いました!!朝のメールと夜のメールが毎日の楽しみです♡いつもありがとうございます♪
    マリィ☆

    返信削除
    返信
    1. 素直さはとても大事な資質です。

      削除
  9. 初コメントです。
    いつもメールマガジンで、元気や気づきをいただいてありがとうございます。

    アラームをつけて5分間やってみました。
    途中まで呼吸を数えていましたが、しばらくして数える事を忘れ、ただ深呼吸していました。そうする内に、「安心」「できる」「信頼」というキーワードが浮かんできました。

    瞑想は時々やっていましたが、なぜか長い時間やらないといけないと思い込んでいて、
    時々しかできずにいました。^^;
    5分なら気軽にできますし、こんなに短い時間でも、いい流れにつながれる感じがしました。これからは毎日やってみようと思います。ありがとうございます。

    返信削除
    返信
    1. そう。気軽さが大切です。

      削除
  10. このレストランの一連のたとえ、すごくシンプルでわかりやすいっっ!!
    ありがとう!!!

    返信削除
  11. 五分の呼吸でいろんな気づきがありましたー。
    呼吸を上手くやろうとして、でも雑念が入ってうまくできず、呼吸すら上手く出来んのか!と思う思考。思考の流れやエゴの仕組みを改めてよく観察できました。

    返信削除
  12. 私は61回でアラームが鳴りました。
    30回を過ぎたあたりで「まだ鳴らないのかな?」なんてよぎりましたが、そのあとは呼吸に集中できました。
    自分の呼吸を数えたのは初めてですが、何だか気持ち良かったです。

    返信削除
  13. 今まで時々色々なやり方で瞑想にチャレンジしたことがありましたが
    長続きしませんでした。
    今回呼吸を数えるという方法を試してみて
    意外にもこのシンプルなやり方が自分に合っているということに気づきました。
    5分という短さも気楽でいいですね。
    13回目に息を吐こうとした時アラームが鳴ったので
    5分たったとは思えずびっくりしました。

    返信削除
    返信
    1. シンプル イズ ベスト ですね^^

      削除