2012年8月17日金曜日

引き寄せの法則を本当に信じていい科学的根拠とは?

こんばんは、江上です。

メルマガの方も
お読みいただきありがとうございます。


今日は、

いよいよ【確信】してもらうための、
核心部分に入ります。


「引き寄せの法則」は、
ほんとうに信じてもいいのか?

なんとなく信じてはいるけれど、
いまいち【確信】がもてない・・・


ご安心ください。

そんなあなたのために、
この【決別プロジェクト】があります。






さて、

前の記事の、

音声1の冒頭で
ちらっと紹介本がでてきたんですが、

デヴィッド・ホーキンズ博士という人がいます。











彼はアメリカ生まれの85歳。

世界的に高名な精神科医、
またスピリチュアルティーチャーであり、

実際に悟りの最高レベルまで到達した、
極めて貴重な「聖者」です。


結論だけ言うと、

彼に並ぶ者といえば、

歴史上の、かの偉大なブッダ・イエス・クリシュナくらいです。



「なんと不敬な!」と、
思うかもしれませんが、

実際にそうなのだから仕方ありません。

※21世紀の現代では
 そのことは測定することができます。


聖者とは、
もっとわかりやすく言ってしまえば、
人間版エイブラハム、といったところでしょうか。

「自称聖者」はたくさんいますが、
本物は極めて極めて少なく、

現在、地球上に数名しかしません。

ホーキンズ博士以外はみな、
無名(世に出ていない)ため、知られていませんが。



マザーテレサやガンジーも実は聖者でしたが、

彼らのように、
よく公に大々的に活躍するという例はまれです。



そもそも、
それだけ高いレベルになると、

神経系統に大きな負担がかかり、
日常的な用語で話すのが難しいのです。

いろいろな運命が重なって、
世間へ出られるようになる例は、少ないです。



そして、

ホーキンズ博士の際立っているところは、
わたしたち現代人にとって

とても納得のよく、
十分な説明をしてくれている、という点です。

彼の説明の仕方は、
論理的、科学的です。


彼のレクチャーには、

あのウェイン・ダイアーも参加し、
メモをとりまくっていたと聞いています。


ウェイン・ダイアーの本にも、
このホーキンズ博士について繰り返し書かれています。



博士の教えはそれほど力強いものであり、
かつ、論理的です。

元医者なのだから当然でもありますが。


事実、

彼の最初の著書「パワーか、フォースか。」の
前身となった論文で、理学博士号をとっています。

これは、学術の世界で認められたということであり、
世の中の権威に認められたということです。

つまり、ほんとうに科学なのです。

それも、最先端の。




私たち人間は、
つねに権威主義の下で生きています。

何を根拠に物事を信じるか?ということです。

子供の頃は、親が絶対。
大人になったら、TVや新聞や上司が絶対。
そこから抜けても、まだまだ権威があります。


そして、

理性的な発展した文明として、
現代のわたしたちが共有している最高の権威が、

学術レベルの科学の世界の権威です。


というか、

それさえ満たしていない話は、
ゴミばかりなので聞かなくていいんです 笑

なかにはクソみたいな学会もありますが・・・



ようするに、
いいたいことは、

博士の話は、
一般的に言っても信頼しても良い、ということです。

お墨付きだということです。

※おまけに、デンマーク王室からSirの称号も与えられています。


怪しげな儀式と金にまみれた
いるかどうかもわからない宇宙人の言葉か、
世界最高の博士の言葉か、

あなたはどれを信じますか?

まして、彼は聖者なのです。

聞かない方がバカでしょう?


こうしていくら権威付けしたところで、

語っている内容がチャランポランだったら
どうしよーもないですが、

あなたが真剣な人生の探求者なら、
絶対に満足できると保証します。

私がそうだったんですから。






で、

実は博士の教えは、

引き寄せ法則に、完全な科学的根拠を与えています!


いままでいろんな本を読んでも、

「こうなんですよ」
「こうするといいんですよ」

ということは書いてあったと思いますが、

なぜそうなのか?
信じるに足る根拠は?

という部分については、
書いてなかったと思います。


ただ一方的に、
こうだから受け入れろ、という感じでしたよね。

そこが正しいのかどうか知りたいのに、
それ以上進めない。


要するに、【確信】できない状態ですね。

そのままでは【決別】しろと言われても無理な話です。


その【確信】の根拠を与えようじゃないか、
というのがこの【決別プロジェクト】なのですから、

私はそれを説明しようと思います。





ぶっちゃけ、
ちょっと難しいです。

一度聞いたくらいでは、
わからないかもしれません。

今まで聞いたことがない話ですから。

少なくとも日本では、
公の電波にのったことはありません


今後も期待できそうもありません。

博士自身がご高齢で、
公の講演からは引退してしまったので。


去年の9月のことでした。

博士の引退を知って、
あわててアメリカへ飛んだのは。




海外旅行すら初めてだったので、
いろいろ大変でしたが、

メルマガ読者さんたちの協力もあり、
なんとか、博士のラストレクチャーを聴くことができました。

もちろん全部英語です。

旅も一人で全部英語です。

我ながらよくやったと思います 笑





帰ってきてからも、
博士の本やDVDで繰り返し学んでいます。

その、堅い土台の上につくられた知識でもって、

エイブラハムの言葉を翻訳・解説するメルマガ
【毎日が引き寄せ】も、書かれているんです。

もちろん、この決別プロジェクトも。


ホーキンズ博士の教えを深く理解すればわかりますが、
まだ確信が足らない人のために、言います。




 引 き 寄 せ の 法 則 は 本 当 で す !








確信に足る、
具体的情報をまとめたものを、

近日中に公開します!


21 件のコメント:

  1. タックルねこ2012年8月17日 14:18

    とても楽しみです!

    返信削除
  2. 毎回いつも楽しみにしているのですが、はやく次が読みたいです!
    わくわくしています。

    ゆき

    返信削除
  3. ぱんくろー2012年8月17日 18:18

    とにかく!
    物凄くわくわくします!
    今日もありがとうございました(合掌)。

    返信削除
    返信
    1. ワクワク、いいですね^^

      削除
  4. ありがとうございます。
    感謝します。
    期待で胸いっぱいです!!

    返信削除
  5. 早く知りたいです。よろしくお願いします。o(^▽^)oありがとうございます(^-^)/

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます^^

      削除
  6. 引き寄せの法則って一回知ってしまえば当たり前のことのように感じるし
    知らないで生きてるほうが考えられない!とか思うけど
    実際、それを知らない人からホントにあるかどうか証明しろとか言われても
    自分で体験するしかないし、それも単なる思い込みとか偶然とか言われると
    説明のしようもないとか思ってたけど博士の話で説明するなら学校とか病院とか
    いろんなとこで教えられるかもね。ヽ(=´▽`=)ノ

    返信削除
    返信
    1. 確かにそうですね。
      どうもありがとうございます。

      削除
  7. はじめまして^^
    どうぞよろしくお願いします。
    とっても楽しみです。
    ちょうど、色々なことで、というか
    色々見過ぎ、読み過ぎ?で
    頭がぐるぐる仕掛けていたので、
    ほんとにこれも引き寄せですね☆

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。
      よかったです^^

      削除
  8. めっちゃめちゃ楽しみです。

    願いは叶う。
    宇宙ってこのシンプルな一言で表せるのではないかと思う今日この頃です。

    返信削除
  9. ウェルシュ2012年8月18日 6:53

    いつもブログ更新ありがとうございます。
    続きを読むのがワクワクです。

    返信削除
  10. いつもありがとうございます!
    江上さんのブログを見つけた時引き寄せた~!!!と思いました^^
    安心したこと覚えています。
    楽しみでたまりません!よろしくお願いします。

    返信削除
  11. ミラーマン2012年8月19日 18:16

    いつも楽しく拝見させていただいております。

    日本に仏教が入る以前からある
    神道の教えについても科学で説明がつくのでしょうか?

    返信削除